2006年06月11日

なぜ今FX投資なのか?

日本の借金時計って知ってますか??

知らない方はこちらをご覧ください。


日本の借金は現在物凄い勢いで増えています。

他にも、少子高齢化の問題や、年金問題、医療保険や介護保険の問題、ゆとり教育による学力低下など様々な問題があります。


かつてロシアやアルゼンチンでは経済破綻が起きて、物価が高騰し人々の預金は封鎖されました。

株をやる人は、1つの銘柄に全資金を投資するようなことをしますか??

リスクを避けるために、分散して投資しますよね。


それなのに多くの日本人は、資産の大部分を、日本の銀行・郵便局に預けてます。

日本でもロシアやアルゼンチンのような経済破綻が起こるかどうかは、誰にもわかりませんが、起こった時のことは考えていた方が良いですよね。


それと去年の日本株式市場は、外国人投資家の積極的な買いなどから大幅に値上がりしましたよね。

しかし外国人投資家が日本株を沢山買っているのに、なぜか円高になっていません。


なぜ円高が抑えられているのか?

それは高利率である外貨投資が増えてきているからです。


去年(2005年)のデータでは、外貨預金残高は5.8兆円もあるそうです。

いわゆる外貨預金ですね。


しかし外貨預金は実は手数料が高く、スプレッドも大きいことなどからFX投資より優れた商品とは言えません。

今後は外貨預金からFX投資へ資金が移動してくるでしょう。

そのFX投資には、投資コストが安い、投資ルールが柔軟、期待収益の高さ、などの利点があります。
posted by オリラジ at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世紀の相場師ジェシー・リバモア より抜粋


ウォール街に、あるいは株式投資・投機に新しいものは何もない。
ここで過去に起こったことは、これからもいく度となく繰り返されるだろう。
この繰り返しも、人間の本性が変わらないからだ。人間の知性の邪魔をするのはつねに、
人間の情報であり情動っである。私は以上のことを確信する。
Posted by ジェシー・リバモアの名言集 at 2007年04月01日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。