2006年06月12日

FXとは?

FXとは Foreign Exchange の略です。

外国為替といったところですね。


また「外貨証拠金取引」とか「外国為替保証金取引」もFXと言われます。

これは Foreign Exchange on margin の略です。 まあ同じようなものですね。


結局、FX(外国為替証拠金取引)とは、数ある金融商品の中の1つのことを言います。

FX(外国為替証拠金取引)の主な利益には2つあります。

1 為替差益 = キャピタルゲイン

 安く買って高く売るという、為替変動を利用した売買による利益です。株などと同じですね。

 簡単な例では、1ドル=110円の時に110万円で1万ドルを買ったとします。

 その後1ドル=120円になったとします。 1万ドルを売れば(円を買う)、手元には120万円が残ります。

10万円の利益ということですね。


2 通貨間の金利差(スワップポイント) = インカムゲイン

 今、日本の銀行の金利は 0.00何パーセント とかでかなり低いですよね。

そしてアメリカでは4%前後、オーストラリアは7%前後になっています。

 金利が安い日本円で外国の通貨を買うと、その金利の差額分を受け取ることが出来ます。

 これをスワップ金利といいます。 株で言えば配当みたいなものになります。

 詳しくは「スワップ金利とは?」で説明します。
posted by オリラジ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。