2006年06月26日

今日の市況

寄り付き前の外資系証券の注文動向は  売り2390万株 で 買い2050万株。 差し引き340万株の売り越し。

最近注文数が少ないような?


円ードルは116.3〜116.5 くらいで推移か。

段々円安に戻してきたかな。


なお金曜日のNYダウ は -30.02 で 10,989.09

日本市場も今日はややマイナスか?
posted by オリラジ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

今日の相場

日経平均は一時、前日比250円以上のマイナスだったが、午後から急激に戻して結局 -11.65 で 15,124.04。

やはり底入れしたのか!?


為替は1ドル 116.1〜116.2位。

円安に戻している。
posted by オリラジ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の市況

22日の米国市場は、NYダウ -60.35の 11,019.11。 ナスダックは-18.22で
 2,122.98。

寄り付き前の外資系証券の注文動向は、売り3140万株、買い2650万株、差し引き490万株の売り越し。

1ドルは約116円で急な円安に!


あとワールドカップサッカー、日本がブラジルに大敗の影響はある??
posted by オリラジ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

今朝の市況

21日の米国市場は
NYダウ11,079.46 +104.62
ナスダック2,141.20 +34.14

しかし、寄り付き前の外資系証券の注文動向は、売り3060万株、買い2680万株で差し引き380万株の売り越し!

さて今日はどうなる??
posted by オリラジ at 09:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

前場

日経平均はアメリカ市場の上昇を受けてプラスからスタートしたが、徐々に値を下げて、結局 -51.26 の 14,597.15。

円相場は114円代なかば。


なお寄り付き前の外資系証券の注文動向は、売り2470万株、買い2190万株、差し引き280万株の売り越し。

注文数が少ないですね〜。


それと昨日株のことをドラマでやってたとか。見た方いらっしゃいますか??
posted by オリラジ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

今日の市場は??

NYダウ -72.44 で 10,942.11。 11000を割ってしまった。

寄り付き前の外資系証券の注文動向は

売り3080万株、買い2870万株。差し引き210万株の売り越し。


円相場は 115.4〜115.5 くらいか。
posted by オリラジ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

現在の市況

株式市場は一時、前日比プラスまで行ったが、終値では-18.99 の14,860.35

気になるニュースとしては、村上ファンドが応募終えて阪神株のTOB成立とか、あとはやっぱり北朝鮮のミサイル問題、ワールドカップかな。

現在の為替相場は 115.59-115.62。
posted by オリラジ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の市場

1ドル115.6 〜 115.7 くらいで推移。

116円をうかがうってところか!


午前の株式市場、日経平均は -68.55 で 14,810.79

ちなみに寄り付き前の外資系証券の注文動向は 売り3920万株、買い3610万株で差し引き310万株の売り越し!

先物が下がってたかな。


今後どうなる??

ワールドカップ引き分けや北朝鮮のミサイル問題のことで何かしら影響が出てくるのかな??
posted by オリラジ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

本日の市況

寄り付き前の外資系証券の注文動向
売り3940万株、買い6100万株、差し引き2160万株の買い越し

アメリカ市場の大幅高を受けて、日本市場も一時は400円を越す上げ幅!

週末だけに、どこまで続くか!

完全に底値をつけたのか!?


円相場は 114.6 付近。ドル買いのチャンスか!?
posted by オリラジ at 10:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXで資産10倍計画!

神【Sin】とFP王の為替で資産10倍計画★真のFXパーフェクトマニュアル



平成18年6月26日(月)午後10時までに申込めば特別追加レポートが配布されます!
posted by オリラジ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

日銀総裁陳謝

日銀の福井総裁が村上ファンドに1000万円を投資していた問題で、陳謝をしたそうです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ〜!

ホント最近日本の経済界でよくないニュースが多いですね〜。


本日の日経平均は +161.20 で 14,470.76に。

しかし出来高はまだまだ少ないです。


為替は変わらずで1ドル115円付近ですね〜。
posted by オリラジ at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の相場

円・ドルは115円付近!

5月なかばに109円台をつけてから、一気に戻してきました。

どこまで行きますかね〜??


日経平均はアメリカが久しぶりに上げたことから 14,500を回復するかというところ!

でもまだまだ一昨日の暴落はカバー出来ない。

もう少し力強さが足りないところかな!?
posted by オリラジ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

現在の相場

株は前場を終えて、日経平均は 14,259.60 +41.00

流石に昨日、9.11テロの時に次ぐ下げ幅だったってことで反発しましたが、それでもまだまだ物足りないですね〜┐(´―`;)┌


円相場は1ドル115円代まで戻しましたね!

やはり今はFX投資でしょう!
posted by オリラジ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

FXとは?

FXとは Foreign Exchange の略です。

外国為替といったところですね。


また「外貨証拠金取引」とか「外国為替保証金取引」もFXと言われます。

これは Foreign Exchange on margin の略です。 まあ同じようなものですね。


結局、FX(外国為替証拠金取引)とは、数ある金融商品の中の1つのことを言います。

FX(外国為替証拠金取引)の主な利益には2つあります。

1 為替差益 = キャピタルゲイン

 安く買って高く売るという、為替変動を利用した売買による利益です。株などと同じですね。

 簡単な例では、1ドル=110円の時に110万円で1万ドルを買ったとします。

 その後1ドル=120円になったとします。 1万ドルを売れば(円を買う)、手元には120万円が残ります。

10万円の利益ということですね。


2 通貨間の金利差(スワップポイント) = インカムゲイン

 今、日本の銀行の金利は 0.00何パーセント とかでかなり低いですよね。

そしてアメリカでは4%前後、オーストラリアは7%前後になっています。

 金利が安い日本円で外国の通貨を買うと、その金利の差額分を受け取ることが出来ます。

 これをスワップ金利といいます。 株で言えば配当みたいなものになります。

 詳しくは「スワップ金利とは?」で説明します。
posted by オリラジ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

なぜ今FX投資なのか?

日本の借金時計って知ってますか??

知らない方はこちらをご覧ください。


日本の借金は現在物凄い勢いで増えています。

他にも、少子高齢化の問題や、年金問題、医療保険や介護保険の問題、ゆとり教育による学力低下など様々な問題があります。


かつてロシアやアルゼンチンでは経済破綻が起きて、物価が高騰し人々の預金は封鎖されました。

株をやる人は、1つの銘柄に全資金を投資するようなことをしますか??

リスクを避けるために、分散して投資しますよね。


それなのに多くの日本人は、資産の大部分を、日本の銀行・郵便局に預けてます。

日本でもロシアやアルゼンチンのような経済破綻が起こるかどうかは、誰にもわかりませんが、起こった時のことは考えていた方が良いですよね。


それと去年の日本株式市場は、外国人投資家の積極的な買いなどから大幅に値上がりしましたよね。

しかし外国人投資家が日本株を沢山買っているのに、なぜか円高になっていません。


なぜ円高が抑えられているのか?

それは高利率である外貨投資が増えてきているからです。


去年(2005年)のデータでは、外貨預金残高は5.8兆円もあるそうです。

いわゆる外貨預金ですね。


しかし外貨預金は実は手数料が高く、スプレッドも大きいことなどからFX投資より優れた商品とは言えません。

今後は外貨預金からFX投資へ資金が移動してくるでしょう。

そのFX投資には、投資コストが安い、投資ルールが柔軟、期待収益の高さ、などの利点があります。
posted by オリラジ at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

為替とは

元々為替は、「交わし」ということばが訛ったものといわれています。

つまり、外国為替とは、日本の円やアメリカのドルなど、お金とお金を交換(取引、売買)することをいいます。


世界にはさまざまな通貨があり、現在240種類以上の通貨があると言われてます。

よく目にする代表的な通貨は、米ドル(USD)・ユーロ(EUR)・日本円(JPY)ですよね。


なんとこの3つの通貨で、世界の為替取引量の中の約75%を占めています。

ちなみに、USDが約45%、EURが約19%、JPYが約12%となっております。


また外国為替市場は、株式市場でいう『証券取引所』のような市場が存在しません。

外国為替取引は、世界中の銀行間をネットワークしている電話回線やコンピューター回線を通じて売ったり買ったりしているのです。
posted by オリラジ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

スプレッドとは

よくテレビで「現在の外国為替市場は1ドル=110円10銭〜15銭の間で取引されています」というような言葉を耳にすることがあります。

これは、ドルを売る時のレートが110円10銭、ドルを買う時のレートが110円15銭であるという意味です。


また海外旅行などに行った時に、銀行や空港で両替をしたことがありますか?

この時には通常のレートよりも2〜3円もこちらに分が悪いレートでの両替になりますよね。

例えば1ドルを買うのに112円で、1ドルを売るのに108円とか。


この差をスプレッド(買値と売値の差)と言います。

スプレッドの差が大きいということは、その分だけ間接的に手数料を取られているようなものなのです。


FXトレードでは、このスプレッドが非常に小さいのが特徴です。

取引会社にもよりますが、米ドルだとわずか5銭程度のスプレッドとなっています。


スプレッドが小さいということは、取引をするうえで有利だということです。

デイトレードなどの短期売買も可能になりますね。
posted by オリラジ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

スワップとは(スワップ金利とは)

スワップ(swap)とは元々は「交換」という意味ですが、FX投資では「金利差」のことを言います。


例えば金利の低い日本円を売り、金利の高い米ドルを買うとすると、その金利の「差額分」を受け取ることが出来ます!

逆に金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買う場合には金利の差額分の「支払い」が発生するので注意してください。(この場合は短期投資なら影響が少ないですね)


近年では、日本の円金利より海外の外貨の金利の方がすっと高い状況が続いているので、外貨買う場合には、スワップポイントを受け取ることができるのです。


このスワップポイントによる利益は中・長期投資をするには非常に大きな収入源になります。


しかも株式投資の配当とは違い、毎日受け取ることが出来るのです。


どのくらいの収入になるかの一例を挙げます。

レバレッジは3倍程度で、豪ドルを一万ドル買えば(必要証拠金は20〜30万円になります)、一日あたり110円になります。

一年換算で約4万円! 金利にすると15%〜18%が受け取れることとなります。


日本の銀行に預けておいては 0.00何パーセントしか貰えないですよね。

もっとレバレッジを掛ければ金利も更に高くなります。

もちろんその分リスクも増えるので、注意が必要になります。

目次へ
posted by オリラジ at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

レバレッジとは

FX投資でよくみるレバレッジとは何でしょうか。

株で信用取引をしてる方はわかりますよね?


「leverage」は日本語にすると「てこの作用」という意味です。

小学生の頃に「てこの原理」って習いましたよね?


小さい力で大きな物を動かすことですよね!

つまり投資の世界では、小さい金額で大きい金額を動かすことを言い、レバレッジを掛けるという風に言います。


株の信用取引では3倍までですが、FX投資では大抵の会社で10倍〜20倍くらいまでは扱っています!

なんと会社によっては200倍というところもあります。


株の信用取引で3倍のレバレッジを掛けるだけでもリスクが高いのに10倍なんてとんでもない・・・・・と思いますよね。


実際に去年のライブドアショックで、最大限の信用取引をかけていたために追証(資金がマイナスになり、追加で差し入れなければ ならない保証金のこと)をくらい借金を背負ってしまった人もいますよね。


しかしFX投資では、マイナスになる前に自動的に決済されてしまうので、追証の発生はなく、心配する必要はありません。


もちろんレバレッジは自分で決めることが出来ます。

あまりリスクをとりたくなければレバレッジ1倍(そのまま)でも良いですし、上手くリスクコントロールが出来てハイリターンを狙うならレバレッジを大きくすることも出来ます。


また信用取引とは違い、レバレッジをいくら掛けようが金利が全くかかりません。

金利がかからなくても上記と同様、自動的に決済されるために、取引会社が
損をすることが無いからです。
posted by オリラジ at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

FX投資と株式投資の比較

株式市場は5月から急激な下げが続き、不安な状態になっています。

村上ファンドのインサイダー取引事件などでわかるように、日本株式市場は規制が無いに等しいと言えます。

このような状況では個人投資家は、なかなか外国人投資家や機関投資家に太刀打ちすることが出来ないのです。


株式とFXの大きな違いに取引時間があります。

日本の株式市場は9:00-15:00(11-12:30は休み)なのに対し、FXは世界中で24時間取引されています。

流動性が高く株式よりも値動きが小さいことからも、FXの方が安全性が高いと言えるでしょう。


他にもFXが良い点があります。
なんと言ってもFXは投資の柔軟性が高く、金利も高くなりやすいです。

レバレッジの掛け方に柔軟性が高いので、レバレッジを高くすればハイリターンが期待できます。
短期投資はもちろん、長期投資で年利100%もそう難しいことではありません。

しかしレバレッジを高くすれば、それだけリスクも大きくなります。
ライブドアショックで株式の信用取引により借金を背負ってしまった方が多数出てしまいました。

ところがFXでは自動決済機能があります。
もちろんレバレッジを掛けないことも出来ます。

これらのことから今後は株式投資や外貨預金が減り、FX投資が増えてくると思われます。
posted by オリラジ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。